妖怪ウォッチまとめ ニャン速

妖怪ウォッチ3・妖怪ぷにぷに・バスターズ・妖怪三国志・妖怪ウォッチ2等の速報や攻略情報をお届けしてます!

スポンサードリンク

【お知らせ】
PCサイト用のTOPイラストを変更しました^^
今回TOPイラストを2枚作成して頂いたのが
「安慈さん@ANZI_401」です!(大感謝です!)
安慈さん、ツイッターアカウント
@ANZI_401
【お知らせ2】
妖怪ウォッチ2に関する攻略情報はこちらからどうぞ!
随時、関連情報が追記されます!妖怪ウォッチ2目次

【お知らせ3】
妖怪ウォッチバスターズに関する攻略情報はこちらからどうぞ!
随時、関連情報が追記されます!moku1

【お知らせ4】
妖怪三国志に関する攻略最新情報はこちらからどうぞ!
妖怪三国志まとめ


【お知らせ5】
妖怪ウォッチぷにぷに関する攻略情報はこちらからどうぞ!
ぷにぷに目次


【お知らせ6】
妖怪ウォッチ3に関する攻略情報はこちらからどうぞ!
妖怪ウォッチ3目次



2018年03月

アニメ妖怪ウォッチ
第214話 後編


妖怪のいる街
ケータ編最終回!!!

ある朝、ジバニャンが明らかに
熱のありそうな様子でうなされていた。

妖怪体温計で熱を測ってみると、
36.7℃ならぬ、367℃!

あまりの熱さにジバニャンが着ていた
ニャーKBの法被には火がついてしまう状態だ。

ケータはロボニャンF型を召喚して
治してもうらおうとするがイマイチ。

今度はふぶき姫を召喚してジバニャンを
冷却するがすぐにまた熱くなり、
犬のような見た目になったり
ウィスパーそっくりになったり…
とにかくおかしい!

ロボニャンF型の分析によると、どうやら
ジバニャンは妖怪グデングデン熱という
病気に侵されているようだ。

214-071

この病が進行すると、最終的にみんなの
記憶の中からジバニャンの存在が
消えてしまうという。

ケータたちは、ジバニャンの治療法を
見つける出すことができるのか!?


【【アニメ妖怪ウォッチ】第214話 感想 後編 『妖怪のいる街』ケータ編いよいよラスト!!!】の続きを読む

アニメ妖怪ウォッチ
第214話 前編


妖怪のいる街
ケータ編最終回!!!

ある朝、ジバニャンが明らかに
熱のありそうな様子でうなされていた。

妖怪体温計で熱を測ってみると、
36.7℃ならぬ、367℃!

あまりの熱さにジバニャンが着ていた
ニャーKBの法被には火がついてしまう状態だ。

ケータはロボニャンF型を召喚して
治してもうらおうとするがイマイチ。

今度はふぶき姫を召喚してジバニャンを
冷却するがすぐにまた熱くなり、
犬のような見た目になったり
ウィスパーそっくりになったり…
とにかくおかしい!

ロボニャンF型の分析によると、どうやら
ジバニャンは妖怪グデングデン熱という
病気に侵されているようだ。
214-031

この病が進行すると、最終的にみんなの
記憶の中からジバニャンの存在が
消えてしまうという。

ケータたちは、ジバニャンの治療法を
見つける出すことができるのか!?


【【アニメ妖怪ウォッチ】第214話 感想 前編 『妖怪のいる街』ケータ編最終回!!!】の続きを読む

アニメ妖怪ウォッチ
第213話 Part3


妖怪やまと

ケータとウィスパーが帰ってくると、
なんと家が古民家風になっていた!

中へ入ると着物を着たお母さんが、
「今日から日本の文化を大事にすることに決めました」
と言い、英語の使用禁止令を出してきた。
no title

これは間違いなく妖怪の仕業に違いない…と、
ケータが妖怪ウォッチで照らしてみると、
とり憑かれるとやたらと日本人的なことに
こだわるようになってしまう妖怪“やまと”がいた!

やまとは、自分が妖怪になる前の思い出と共に、
大和魂を伝えるため妖怪になった歯がゆい経緯を語り出す。


【【アニメ妖怪ウォッチ】第213話 感想 Part3 『妖怪やまと』の生前の姿が超意外!!!】の続きを読む

アニメ妖怪ウォッチ
第213話 Part2


最強!?ロボウィスパー誕生!

ケータがウィスパーよりもロボニャンF型のほうが
役に立つな~とつぶやいたことで、ウィスパーも
ロボ妖怪になりたいと言い出した!

そこでロボニャンF型がウィスパーをロボ妖怪に
改造することに。

no title

カッコいいロボ妖怪を期待していたウィスパー。

しかし、出来上がった姿に・・・。


【【アニメ妖怪ウォッチ】第213話 感想 Part2 『最強!?ロボウィスパー誕生!』で無茶しやがって・・・www!!】の続きを読む

アニメ妖怪ウォッチ
第213話 Part1


コマさんコマじろうの日本全国もんげー旅
IN岡山

日本のもんげ~を探すため、
岡山県へとやってきたコマさんとコマじろう。

実は“もんげ~”は岡山県の方言で、
コマさんは「岡山はもんげ~の町なんズラよ」という。

no title

倉敷や日本一の生産量を誇るマスカット園、
岡山城、後楽園…など、コマさんとコマじろうは、
岡山の観光地や名所をまったりと満喫する。


【【アニメ妖怪ウォッチ】第213話 感想 Part1 『コマさんコマじろうの日本全国もんげー旅 IN岡山』】の続きを読む

ぷにぷに 『ナンスカンク』の出現場所(ごく稀に出現するレア妖怪)

☆★期間限定★☆
「きまぐれゲート5代目エンマ大王降臨」
イベントマップのステージで
稀に出現する「ナンスカンク」を
入手するニャン!

SH015558

レア妖怪扱いダニ!

詳細は続きへGoニャン!


【【妖怪ウォッチぷにぷに】 『ナンスカンク』の出現場所と能力(ごく稀に出現するレア妖怪)※きまぐれゲートイベント限定】の続きを読む

とーまさんから学ぶ
きまぐれゲート最強メンバーの攻略動画
DYiLEmxVoAICmrB

最新の情報を見たい方は
とーまゲームさんの
チャンネル登録をお勧め!

photo
 とーまゲームさん


動画は続きへGOニャン!


【【とーまさんから学ぶ】きまぐれゲート最強メンバー攻略!!ドリームコインG4も!!】の続きを読む

アニメ妖怪ウォッチ
第212話 Part3


コマさんバス

数々の問題を起こしてきた妖怪たちを
反省させるために出動していたコマタクが
ついに!?
コマさんバス」として登場!

あまりにも多数の妖怪たちがいるために
バスとなり反省ツアーが始まった。

no title

最初は反省していなかった面々だったが
コマさんバスが爆走を続け車内は騒然。

コマさんバスの暴走を止めるには
「反省という名のブレーキが必要ズラ」

果たして結果は・・・!?


【【アニメ妖怪ウォッチ】第212話 感想 Part3 『コマさんバス』反省という名のブレーキが必要ズラwww】の続きを読む

アニメ妖怪ウォッチ
第212話 Part2


妖怪激辛ボーイ

スイーツ好きのフミちゃんが、
揚げパンに激辛ソースと七味唐辛子を
たっぷりかけたり、日本一辛いという
激辛カレーを「甘い!」と言いながら
完食したり…これは絶対におかしい!

ケータが妖怪ウォッチであたりを
照らしてみると、そこにはとり憑かれた人を
辛いもの好きにしてしまう妖怪“激辛ボーイ”がいた。

no title

「世界を激辛に染めてやるぜ!」と、
激辛ボーイは街中へと走り出し、
今度は偶然居合わせたイナホにとり憑いた!

 イナホは激辛ソースを飲み干し、
激辛ボーイと共に街に繰り出してしまった。

ケータは激辛ボーイとイナホを止めることができるのか!?



【【アニメ妖怪ウォッチ】第212話 感想 Part2 『妖怪激辛ボーイ』でイナホが・・・アカーン!!!】の続きを読む

アニメ妖怪ウォッチ
第212話 Part1


妖怪大合戦
土蜘蛛VS大ガマ 四回戦

イナウサ不思議探偵社にケータとジバニャン、
ウィスパーが悩み相談でやってくる。

聞けば最近3人揃って同じ夢を見る事が多いという。

調査の為ケータの部屋のベランダに隠れた
イナホとUSAピョンの前に、
うんがい鏡が突如出現!

鏡の中に吸い込まれていくケータたちを
追ってイナホとUSAピョンも鏡の中へ。

ケータが目覚めると、おなじみの元祖軍と
本家軍の戦いの火蓋が、目の前で切って
落とされようとしていた。

no title

今回は“初デートの場所”で言い争っているようだ。
元祖軍は映画館、本家軍は遊園地と主張している。

今日のテーマもものすごくどうでもいい…。
どちらがいいか選択を迫られるケータだが、
女の子であるイナホが物申す…!?



【【アニメ妖怪ウォッチ】第212話 感想 Part1 『妖怪大合戦 土蜘蛛VS大ガマ 四回戦』にイナホが登場!】の続きを読む

ぷにぷに きまぐれゲート5代目エンマ大王降臨イベントの隠しステージ開放条件

期間限定きまぐれゲート5代目エンマ大王降臨イベント
隠しステージ開放条件にゃん!

SH015544

隠しステージは全部で
2つあるダニ!

詳細は続きへGoニャン!


【【妖怪ウォッチぷにぷに】きまぐれゲート5代目エンマ大王降臨イベントの『隠しステージ』開放条件(期間限定)】の続きを読む

ぷにぷに『ジェントル面犬パス・吽形』がきまぐれガシャに登場!

きまぐれガシャで
「ジェントル面犬パス・吽形」が登場!

SH015447

とうとうYポイントガシャに
恐怖の「パス」が来たダニ!

詳細は続きへGoニャン!


【【妖怪ウォッチぷにぷに】 『ジェントル面犬パス・吽形』が期間限定できまぐれガシャに登場!※3/21まで出現率アップ中】の続きを読む

このページのトップヘ