アニメ妖怪ウォッチ
第181話 Part2


妖怪モ作

クマやカンチ、フミちゃんまでも
「あーでもないこーでもない」と、
ひとつのことに悩んでいる。

みんなには、納得がいくまで
模索する妖怪“モ作”が
とり憑いていた!

アニメ妖怪ウォッチ第181話-Part2-07

そんなモ作を追い払うために
ジバニャンを召喚するが、
まんまとモ作にとり憑かれてしまった…。

困ったケータがモ作にこんなことを
する理由を聞いてみると、
木を切るときの音に納得できないまま
妖怪になってしまったからだという。

そんなモ作に協力すると決めた
ケータだったが、意外な妖怪が
納得の音を奏でてくれた!!


【【アニメ妖怪ウォッチ】 第181話 感想 Part2 妖怪「モ作」が心に響いた音色とは!?】の続きを読む