アニメ妖怪ウォッチ
シャドウサイド 第23話 感想

ドクターCの闇カルテ

これは、ケータが活躍した
世界から、30年後の物語。


学校では、イケメン俳優の崎山ケンが
休業宣言をしたというニュースでもちきり。

崎山だけでなく、最近イケメン俳優が
相次いで休業宣言をしており、それは
「うすらぬら」でも話題になっていた。

no title

そんななか、大慌てでケースケが事務所に
やってきて、「公園に崎山ケンがいる!」という。

ナツメたちが公園へ駆けつけると、とても
芸能人には見えない雰囲気の崎山がいた。

彼曰く、仕事帰りにいきなり “Dr.カメレオン”と
名乗る化けものに廃病院に連れ込まれたうえに
イケメンオーラを吸い取られ、休業せざるを
得なくなったそうだ。

早速、探偵団は廃病院へ向かうことにする。


【【アニメ妖怪ウォッチ シャドウサイド】 第23話 感想 「ドクターCの闇カルテ」でジバニャンがウィスパーに懐かしの百裂肉球!】の続きを読む